【富士宮市】山本にあるコスパ最高!ロケーションも最高な隠れ家的な定食屋をご紹介します!

富士市との境にある住宅地の中にある「定食実りkitchen」は2024年1月6日にオープンしました。外観は普通の民家にしか見えないので、のぼりがないと気づかないかもしれません。

電気関係のお仕事をされている、ご主人の事務所をリニューアルする際に、店主さんが以前からやってみたかった飲食店も作ってほしいとの願いが叶ってオープンしました。向かって左側はご主人の会社の事務所になっています。

地産地消、旬のお野菜を使った定食を提供されています。

ボリューム満点でコスパが最高です。

メニューにもありますが醤油麴が定食に使われています。醤油麹は販売もされています。

玄関先には帯が飾られています。こちらは義母さんの私物で、お知り合いにお願いして帯を素敵にアレンジして飾ってあるそうです。店内にはあちこちに帯があります。

玄関から右手はキッチンとカウンター席、四人掛けの席が2つ。窓からは富士山が見渡せます。

※定食 実りkitchen様からの提供

筆者が伺った日は見えませんでした。

カウンター席の前には日本酒などがあります。夜は予約制で居酒屋をされているそうです。

玄関から左手はお座敷です。

定食メニュー 1,200円(税込)

※11時30分~14時まではランチにドリンクが付きます。

メニューは醤油麴のから揚げ(プレーン・ニンニク・ショウガ)・醤油麴で生姜焼き定食・醤油麴でチキンに照り焼き定食・焼肉定食・とんかつ定食・塩サバ定食・れんこんハンバーグ定食・日替わり定食(1,000円税込)があります。

3人で伺ってシェアしていただきました。こちらは醤油麹のから揚げ(プレーン)です。

お肉が柔らかくてふっくらジューシー。醤油麹が利いていて美味しかったです。ボリュームは、かなりあります。

こちらは醤油麹でチキンの照り焼き定食です。見るからにおいしそうなチキンでした。

小鉢が3つもついています。小鉢もおいしくて野菜が沢山食べられます。

+100円で小鉢の追加もできます。

こちらはれんこんハンバーグ。シャッキシャキのれんこんが具のハンバーグもおいしかったです。

食後にしていただきましたが、14時までは選べるドリンクもついてきます。紅茶を選びました。食器がオシャレで味があります。

週替わり定食 1,000円(税込)

初回に伺った日の週替わりは「新じゃがグラタンとアサリとエビのピラフ定食」でした。

再訪した日の週替わりは「ルーロー飯とワンタンスープ」でした。

ル―ロー飯は豚バラ肉に醤油麹が漬け込んであるもので、これも柔らかい。一般的にルーロン飯は少し重たいイメージですが、こちらはそうではなく食べやすくカロリーも感じませんでした。

ワンタンも大きめで量が多く食べ応えありました。

小鉢には野菜も沢山です。

物価が高騰してランチも値上げが多い中、この価格なのはありがたいですね。

2回とも予約して伺いましたが、初めて伺った日は11時30分のオープン時間には4組いらっしゃいました。予約されてからのご来店が安心ですよ。

入口の玄関の近くには店主さんが以前勤務されていた「EPOかふぇこばっちょ」の羊毛のハンドメイドグッズなどが販売されています。

駐車場はお店の裏側です。Instagramでご確認ください。

オススメの定食屋さんですよ!

実りkitchenはこちら↓

2024/04/23 09:38 2024/04/26 19:39
ikomu

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集