【富士宮市】鹿が列車に衝突、2020年6月22日JR身延線は一部区間で運転を見合わせています。【追記:運転再開しました】

事故

※写真はイメージです。

2020年6月22日8時45頃、富士宮市内も通るJR身延線で鹿が列車に衝突する事故が発生した模様です。

現場は、JR身延線・十島駅~井出駅間で発生したようです。

この事故の影響により、JR身延線は一部の区間で運転見合わせとなっています。

【下り線】
西富士宮駅~身延駅間 運転見合わせ

【上り線】
内船駅~西富士宮駅間 運転見合わせ

運転再開見込みは公表されておらず、市商物の撤去・車両点検中とのことです。

※追記※午後10時過ぎ、運転再開しましたが列車に遅れが発生しているようです。

ご利用予定の方は最新情報をご確認をご確認の上、時間に余裕をもってお出かけください。

最新情報はこちらから【JR東海・列車運行情報】

運転再開後も大幅に遅延する可能性もございますので、ご注意下さい。

身延線では、本日の朝も含め連日鹿と電車が衝突する事故で運転見合わせや遅れが発生しています。

鹿が線路に出現するのは、生存に必要な鉄分を線路のレールから摂取しているという「ミネラル補給説」という一説もあります。

補給するために電車とぶつかり怪我や命をなくしてしまうというのは、とても心が痛いです。

JR東海では在来線車両による鹿対策(衝撃緩和装置)の運用状況についていろいろな対策や取り組みを行っているようです。

全ての車両に装備されているわけではないようなので今後は鹿のためにも、私たちのためにも広まっていけばいいなと思います。

(おみや)

2020/06/22 22:10 2020/06/22 22:32
ミニ佐藤
ジモネタ富士市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら