【富士市】富士山かぐや姫ミュージアムで開催中の「揺する!お天王さん」と昭和時代の回想ができる部屋

2020年6月13日、14日は吉原祇園祭の予定でしたが新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止になってしまいました。そんな状況のなか、Twitterでは「#おうちで吉原祇園祭」というハッシュタグがつけられたツイートが多くつぶやかれ、タイムライン上で盛り上がりを見せていました。

【富士市】富士山かぐや姫ミュージアムを見学してきました

今年は中止になって残念でしたが、FacebookやTwitterの「#おうちで吉原祇園祭」の投稿を見て楽しむことで新しい発見もあったのではないでしょうか?来年の開催が楽しみですね。

さて、富士山かぐや姫ミュージアムでは特別展示春のテーマ展揺する!お天王さん」が6月21日(日)まで開催中。展示会場では過去の映像も流れているので充分楽しめると思います。

吉原祇園祭の流れが細かくあるので初見の方ならこちらを見るとわかりやすいです。

迫力満点の天王神輿と神輿についてる笹によるパワー!

ほかにも七福神の欄間や提灯、山車など展示されています。この機会にお天王さんに触れてみてはいかがでしょうか?

こちらの部屋は昭和の一般的な家庭のお茶の間を再現した展示です。

新聞広告が昔を思い出し懐かしいですね。筆者はヤオハンのある頃には静岡県民ではなかったのですが、ご存じの方々なら当時の思い出がよみがえりそうですね。まさにこの部屋のテーマである回想法ですね。

興味のある方は吉原祇園祭と昭和時代の思い出を展示してある期間に観に行ってくださいね。

来館の際にはマスクをしましょう! イメージキャラクターのふじかぐちゃんや埴輪もマスク着用しています。

かぐや姫ミュージアムはこちら↓

2020/06/16 07:00 2020/06/16 09:24
ikomu
ジモネタ富士市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら